パソコン修理/パソコン出張 サービス提供規約 | 【出張無料】横浜のパソコン修理|出張|サポートは PCメディクス99
                   
横浜ならどこでも出張無料
電話一本! 即日出張でエンジニア駆けつけます!
  • 出張料金無料
  • お見積り無料
  • 作業保証付き
               
パソコンのトラブル かならず解決します
045-771-0280

総合受付・営業時間 AM 8:00 〜 PM23:00

サービス提供規約 Provide provisions

(第一条)本サービスの定義とキャンセルポリシー

一項・本サービス(サービスとはパソコン出張訪問設定サービス、パソコン修理サービスおよびデータ復旧サービスを指し、(以下『本サービス』もしくは『サービス』という)の提供は、日本国内に限定されます

      

二項・本サービスは、お客様の全ての不都合や不明点を完全に解決することを保障するものではありません

三項・本サービス提供にあたり、公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。犯罪行為または犯罪に結びつく行為、またはその恐れのある行為。その他法律、法令または条例に違反する行為、またはその恐れのある行為。その他不適切と判断する行為であると判明した場合はサービスを中断し係るサービス料金全額をお支払いいただきます

四項・パソコン出張訪問設定サービスにおいて、お客様のご都合により当日キャンセルとなった場合事情の如何を問わず、キャンセル料として金5,000円(税込)を申し受けます。パソコン修理サービス着手後のキャンセルにつきましては、金9,800円(税込)を申し受けます

五項・いかなる場合、ご事情においても返金には一切応じません

(第二条)契約の成立

お客様は、電話またはメール、WEBでお問合せをすることにより、本規約全てに同意したものとみなされますので、ご了承ください

(第三条)料金について

一項・価格は税込表示です。料金のお支払いはサービス終了後もしくは納品時に現金にてお支払いください。現金以外のお支払方法はありません。現金にてお支払いいただけない場合はサービスを提供しません。この場合、出張に係る費用全額をお支払いいただきます。同様に、納品時に現金でお支払いいただけない場合は当該パソコンをお引き渡し致しません。この場合、出張に係る費用全額をお支払いいただきます

二項 ・料金を回収できない場合の取扱い

本規約に基づき料金の請求を行ったにもかかわらず、支払いに応じない場合はその理由の如何にかかわらず、当該利用者の請求先の住所、氏名、連絡先電話番号などの情報を開示する場合があります。また、料金を回収できなかった債権に対して再度、履行請求を行います。なお履行なき場合は、債務不履行に基づく損害賠償請求(民法415条)により法的措置をとります

三項 ・本サービスの内容・価格は、予告なしに変更することがあります

(第四条)サービス対象について

一項・オペレーティングシステム(OS)がインストールされているパソコンは、正規のライセンスであることが条件となります。外部機器(周辺機器)の設定を行う際には付属の取扱説明書若しくはマニュアルおよびインストールメディア(媒体)が用意されていることが条件となります。いずれもにおいても正規でないと判明した場合はサービスを中断し、料金全額をお支払いいただきます

二項・パソコン出張訪問サービスには、ハードウェアの現地での難解な(『難解』とは専門の施設設備または治具および当該事象を修復できる専門部品が用意できていない状態を指します)修理もしくは修復作業は含まれません。(ハードディスク等の記憶媒体、メインメモリ等汎用性が高く準備調達が容易にできるデバイスはこの限りではありません)。パソコン出張訪問サービスにて対応できない修復はパソコン修理サービスをご利用ください

(第五条)サービス対象機器及び周辺機器

一項・増設やインストールを行うデバイス(機器)若しくはソフトウェアは当該パソコンで動作保証されていることが条件となります。※当社の作業保証をお受けにならない場合はこの限りではありません。作業保証をお受けにならない場合は作業後のいかなる問題にも一切責任を負いません

二項・付属するドライバソフトがない場合はお客様にてインターネットに接続できる環境をご用意ください

三項・インターネット不接診断作業を除き、係るサービスにおいてインターネットに接続できない機器設備環境だった場合、もしくは著しく通信速度が遅くサービスの提供続行に堪えないと判断した場合、サービスを中断しサービス料金及び出張に係る料金、全額をお支払いいただきます

四項・ソフトウェアに於いても正規ライセンスおよびシリアルキー(シリアルナンバー・プロダクトキー・番号)が用意されていることが条件となります。コピー(複製)されたメディア(媒体)等の場合はサービスをお断りします。この場合、サービス料金及び出張に係る料金、全額をお支払いいただきます

五項・フリーソフトウェアは一切のサービスを承りません

六項・本サービス提供するにあたり、お客様環境設備(回線事業者通信設備、無線通信ルーター、デスクトップ型・ノート型コンピューター本体、デスクトップモニター、他重量のある機器デバイス等)はお客様の費用と責任により設置し、本サービスを利用可能な状態に置くものとします。設置を行わない場合、弊社は本サービス提供の義務を負わないものとします。この場合、サービス料金及び出張に係る料金、全額をお支払いいただきます

七項・お客様側に帰すべき要因によりサービスを中断した場合においてお客様が被った損害(逸失利益を含む)に関し、何らの責任も負わないものとします

(第六条)パソコン修理サービス対象機器

一項・パソコン修理サービスは国内メーカー製パソコン、海外メーカー製パソコンもしくは自作機を対象としますが、当社判断により修理を辞退する場合があります

(第七条)保証および範囲について

一項・本サービスの提供完了後にお客様にて設定および機器を変更した場合(Windowsの更新プログラムの適用、ソフトウェアの自動アップデート適用、干渉するソフトウェアのインストール、ドライバインストール、ファームウェア更新、周辺機器の増設および接続(当該部品の毀損・破損・汚損等を含みます)、不具合や現象・症状・事象の内容が本サービスの実施及び作業内容と無関係で因果関係がない場合、また、当該サービスメニューに含まれない作業に係る不具合や現象・症状・事象については保証の適用外となります

二項・本サービス提供にあたり、お客様側の環境不備(インターネット不接・機器故障・媒体不備等)でサービス続行が困難な場合は作業を中断しサービスに係る料金全額をお支払いいただきます。再サービスおよび再訪問の場合は有償となります

三項・本サービス保証有効期間は3日間となります。但し、パソコン修理サービスの場合、当該修理における交換部位がマザーボード(メイン基盤)、中央演算処理装置(CPU)、メインメモリ、映像出力装置(VGA)、記憶装置(HDD)、光学ドライブ、電源装置(パワーユニット)交換の、パソコン機器機能根幹に係る修繕については、30日間となります。但し、液晶画面ユニット(LCD)、キーボード、マウス、シャーシ(筐体)交換についてはご使用方法・運搬・落下・衝撃等により圧力の影響を受けますので本保証の対象外となり、また、基本保証期間の3日間も適用されません

四項・パソコン修理サービスの場合、部品交換・修復部位及び適用した修理内容と無関係で因果関係がない場合、また、当該サービスメニューに含まれない修復作業に係る不具合や現象・症状・事象については一切保証いたしません

五項・本サービス提供にあたり、当該瑕疵ないし欠陥によりユーザーに生じた相当因果関係のある損害についてのみ、瑕疵ないし欠陥が生じた修理代金の価格を上限として賠償責任を負うものとします。また、本条記載の事項による業務上の利益損失に関しても一切請け負いかねます

(第八条)データ復旧サービスについて

一項・故障原因の調査・解析は行いません

二項・データ復旧サービスにおける復旧後のデータの "有用性"、"整合性" 、”可逆性”、”非可逆性”は、保証の限りではありません。また、移行後データを取り扱うソフトウェアの動作については一切責任を負いません

三項・データ復旧サービスにおいて、取り出したデータを収容した記憶装置(媒体)をお客様にお渡し以降はいかなる損害・損失・不具合には責任を負いません

(第九条)一般条項

一項・部品を交換した場合、メーカー保証対象外となることがありますが、メーカー保証対象外となることについて当社は一切の責任を負いません

      

二項・パソコン修理サービスの場合、修繕を行うため使用する部品のメーカーを指定することはできません。また、修繕にあたり必ずしもメーカー純正部品を使用する指定はできません。同等以上の機能および性能を有する互換部品を使用することがあります

      

三項・フリーソフトウェアはサービスの一切を承りません

      

四項・データのバックアップは事前にお客様ご自身の責任で行ってください。当社は一切の責任を負いません

五項・パソコン修理サービス提供後の傷、変色、汚れ、粉塵の蓄積および使用上もしくは保管上の不備による損傷に関して、当社は一切の責任を負いません。 また、上述要因に拠る発熱・発火・故障などについても当社は一切の責任を負いません

(第十条)個人情報取扱い

総則:PCメディクス99ドットコム(以下、当社)は、高度情報通信社会における個人情報の重要性を認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。当社の業務に従事するすべての者(従業者)は、個人情報が、厳正な管理のもとで適切に利用し保護すべきお客さまの大切な財産であることと、当社にとって も重要な資産であるという認識のもと、個人情報の保護に関するマネジメントシステムの適切な運用を通じて、以下の方針に従うとともに徹底した管理体制を維持しお客さまの信頼に応えてまいります


一項 個人情報の取得・収集について

当社は、適法かつ公正な手段によって業務遂行上必要とする内容にとどめ取得・収集します

二項 個人情報の管理について

当社は、個人情報の正確性を保ちこれを安全に管理するための管理組織を設け管理責任者の権限と責任を明確にし管理体制の強化に努めます。また従業員の教育・研修を継続的に実施し個人情報の適正な取扱いを徹底します

三項 個人情報の使用・利用目的について

特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いは行いません。またこれを防止するための適切な措置を講じます。取得・収集した個人情報は厳重に管理しその利用は当社の業務遂行に不可欠である場合にとどめます。なお、取得・収集した個人情報は下記の目的の範囲内で業務遂行に不可欠である場合のみ利用させていただきます

三項の一 ・業務上のご連絡

三項の二 ・お客様からお問い合わせ頂いたご用件に対する対応

三項の三 ・当社お客様の経営支援等のためのデータ作成分析のため

四項 外部委託事業者の利用について

当社は業務の一部または全部を外部に委託することはいたしません

五項 ご本人の照会

お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます

六項 個人情報の第三者提供について

お客様の個人情報を第三者へ開示・提供を行う場合には事前にお客様にご通知いたします。ただし、法令条例等に従った捜査令状を伴うなど、法の要請に基づく場合は個人情報を提供する場合があります

七項 「開示等の求め」に応じる手続き等に関する事項および 苦情・相談等のお問い合わせについて

『個人情報お客様相談窓口係』でお受け致します。なお、開示・訂正・利用停止・削除等のご請求につきましては、ご請求の内容によっては郵送でお願いする場合もございますのでご了承下さい。その場合はその旨ご通知致します。なお、ご本人または代理人とご確認出来ない場合、社会通念上開示等が不適切な場合、業務に多大な影響を及ぼす場合はご要望に添えない場合も御座います。その場合はその旨理由を明記しご連絡申し上げます

(第十一条)規約の改定

本規約は、事前の予告なしに変更されることがあります

(第十二条)合意管轄裁判所

当社とお客様間において紛争が生じた場合には、双方が誠意をもって解決にあたるものとし、解決が困難かつ訴訟の必要が生じた場合は、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします

(第十三条)準拠法

本規約の解釈、適用については日本法を準拠法とします

pagetop
pagetop